さっぱり煮物レシピ

さっぱり煮物レシピ

さっぱり煮物レシピ

日本人の多くの食卓に登場する煮物ですが、煮物に黒酢を使用することはあまりないのではないでしょうか。
ですが、煮物と黒酢はとても良く合い、こっくりとした風味とさっぱり感を出してくれます。
そんな黒酢を使った煮物はどのようなものがあるのでしょうか。

手羽元を使った筑前煮風

手羽元を使って筑前煮風の煮物を作ります。
ゴボウやにんじん、こんにゃくなどの筑前煮の材料は下ごしらえをして準備しておきます。
手羽元を少し焼いたら、材料を加え、水・出汁の素・砂糖・みりん・醤油・酒を加え煮ます。
少し水分がなくなったら、黒酢を回しかけ、さらに水分がなくなるまでじっくりと煮て出来上がりです。

煮魚にも黒酢

黒酢は肉にとても合う調味料ですが、魚料理に使用してもとても美味しくいただけます。
サバなどの青魚を通常の煮魚と同じように煮付けます。
水・みりん・醤油・酒で煮付けた後、黒酢を少量投入。
コクを与えると同時に、魚の臭みも消してくれ、さっぱりとした口当たりに。
お好みで生姜を加えてもOK。

黒酢風味の肉じゃが

黒酢のとても簡単な煮物での使い方と言えば、ただ足すだけという使い方。
いつもの献立にプラスするだけで良いなら、なにも特別なルールはいらないため、とても簡単です。
馴染み深いメニューである肉じゃがも同じ。
作り方はいつもと同じでOK。
少し柔らかくなる程度煮たら黒酢をイン。
そこからまた少し煮詰めれば出来上がりです。とても簡単で慣れている手順なので、失敗することもありません。